子宮がん・乳がん検診


当院の乳がん検診は、医師による問診・視触診・マンモグラフィ検査・超音波(エコー)検査を組み合わせて行っております。また、子宮がん検診は頸がん検査と体がん検査をおこなっております。

受診方法

子宮がん検診 ・・・・ 事前予約を行っています (予約制中心)
乳がん検診 ・・・・ 完全予約制です

乳がん検診を受けられる方は、ワンピースを避け、上下別々となる服装でご来院ください。(上だけを着替えていただきます。)
乳がん検診の予約状況によっては、同日に子宮がんと乳がんを同時に受診することが出来ない場合がございます。
受診来院時には、「診察券」、「健康保険証」を必ずお持ちください。

 
ABVSによる超音波画像
 
「自動超音波装置(ABVS)」を導入
従来の超音波(エコー)検査の利点はそのままに、より再現性・信頼度の高い画像を撮影します。
さらに撮影データに画像処理を行うことで、さまざまな断面からの診断を可能にし、より正確な情報を得ることができます。
自動超音波装置(ABVS)
検査時間
1回の検査で所用する時間は、約20分です(個人差があります)。
検査するにあたって
ネックレスなどの貴金属類は外していただきます。

 
乳房用X線撮影装置・シーメンス社製(2013年4月導入)

乳がんの早期発見を呼びかけているピンクリボン、NPO法人乳房健康研究会へのホームページはこちら

トップサイトマッププライバシーポリシー
〒273-0031 千葉県船橋市西船5-24-2
TEL 047-335-1072 FAX 047-332-3753
Copyright© YAMAGUCHI WOMEN’S HOSPITAL.All rights reserved.