ミュージックセラピー


「ミュージックセラピー」とはその名のとおり「音楽が人を癒す」ことです。音楽の力は、昔から、心身の健康維持や促進などに役立っており、欧米では妊娠中にミュージックセラピーによって心身を癒す方法が多く取り入れられています。

ミュージックセラピーは音楽の経験がなくても大丈夫で、どなたでも楽しめます。

  • 妊娠中を楽しく過ごせるようにしましょう。
  • 日々の不安をやわらげましょう。
  • おなかの中の赤ちゃんとのつながりを深めましょう。
何回でも、気軽にご参加ください。

講師 石川 あかね 日本音楽療法学会 音楽療法士(補)

国立音大卒
音楽デザイン学科
音楽療法専攻

Enjoy Music Time

アフリカンドラムやパーカッションなど、音楽経験がなくても、
  どなたでも楽しく演奏できる楽器を演奏して
  妊娠中のストレスや不安を発散し、心の安定を促す活動的なプログラムです。

  • さまざまな楽器の音を感じましょう
  • 楽器(アフリカンドラムやパーカッションなど)でリズムを楽しみましょう
  • みんなで奏でる音に耳を傾け、全身で感じましょう
  • 感じたことを色で表現したり、赤ちゃんへのメッセージを書きましょう
    (赤ちゃんを迎える準備をしましょう)

Relax Music Time

大自然の映像や音楽の中、呼吸法やイメージの旅に出て、
ココロもカラダもリラックスしながら、
赤ちゃんとのつながりを感じるプログラムです。

  • ウクレレを聴いてリラックスしましょう
    (明かりを落とし、寝転がりながら、癒しのウクレレを聴きます)
  • リラックス呼吸をしましょう
    (どなたでも簡単にできる深い呼吸をしましょう)
  • 赤ちゃんとのつながりを感じましょう
    (カラダに手を当てて、2つの命を感じましょう)
  • 自然の中にいることをイメージしましょう
    (日常から離れてストレスを和らげます)
  • 赤ちゃんにお話を聞かせてあげましょう
    (おなかの中の赤ちゃんとのつながりを深めましょう)
  • 感じたことを色で表現したり、赤ちゃんへのメッセージを書きましょう
    (赤ちゃんを迎える準備をしましょう)

親子アフタークラス

楽器を演奏したり、歌を歌ったりしながら、親子のコミュニケーションを楽しむ
ミュージックセラピーのアフタークラスです。
ママはもちろん、パパも大歓迎です。
赤ちゃんは生後2ヶ月から参加可能です。

赤ちゃんが楽器を演奏できなくても心配ありません。
ママやパパとカラダの一部で触れていれば、音が振動として赤ちゃんに伝わります。
ママやパパが楽しんでいると、それも赤ちゃんに伝わります。

  • 母と子のコミュニケーションをより深く持ちたい
  • 日々の育児ストレスの解消をしたい
  • ママ友やパパ友と情報共有したい
  • 「音と遊ぼう」「ママと歌おう」「季節の歌を歌おう」「リズムと遊ぼう」
    「楽器を鳴らそう」「太鼓をたたこう」「手遊び歌を歌おう」「音楽に合わせて踊ろう」・・・など。

参加方法など

対象 Enjoy Music Time、Relax Music Time:妊娠12週以降
親子アフタークラス:産後8週以降
教室開催日 毎月1回 土曜日予定
(祝日を除く)
時間 親子アフタークラス:午前9時30分~10時30分
Enjoy Music Time:午前11時00分~12時00分
Relax Music Time:午後12時45分~13時45分
場所 当院別館B棟1F マミーホール
参加申し込み方法 予約をお取りください。
・当院の予約受付機(本館1F)
・インターネット上のイベント予約(変更、キャンセルも可)
参加料 Enjoy Music Time、Relax Music Time 500円
親子アフタークラス 1000円
備考 ※ お車でのご来院は、ご遠慮ください。なお、お車でいらした場合は、当院駐車場のご利用は有料となります。
トップサイトマッププライバシーポリシー
〒273-0031 千葉県船橋市西船5-24-2
TEL 047-335-1072 FAX 047-332-3753
Copyrightc YAMAGUCHI WOMEN’S HOSPITAL.All rights reserved.