妊婦さんへのお願い

 皆さまが既にご存じのように、千葉県内で新型コロナウイルス感染のため自宅療養していた妊婦 さんの収容施設が見つからず不幸な結果となってしまった事例が発生してしまいました。
 当院では、新型コロナウイルスに感染された妊婦さんにも当院でできる限りの対応をさせていただきます。
 このため、職員のワクチン接種、院内でのPCR 検査および抗原検査の実施体制をすでに完了しています。
 より安全な医療を提供するため、妊婦のみなさんに以下のことを強くお願いします。

1、妊婦さんとその同居するご家族の方には、できる限り早く新型コロナワクチンの接種をお願いします。
 妊婦さんとそのご家族は2回目の接種後、6か月経過したのちに3回目の接種が出来ます。(ただし、接種する日に満18歳以上であることが必要です)
 当院では、1、2回目接種ですでに妊婦さんとそのご家族にのべ 1000 回以上のワクチン接種を行っており その中で発熱などの副反応はみられますが、重篤な副反応はありません。
 ワクチンの予約方法や不明の点については職員にお尋ねください。

2、 妊婦さんご自身が感染者や濃厚接触者(判断できない場合も含む)になった場合は、速やかに 電話(047-335-1072)で病院にご連絡ください。
 感染者の健康調査や濃厚接触者であるか否かの判断、PCR検査の実施は本来、居住地の 保健所が担当となっていますが、感染者の急増により保健所の業務が停滞しており、十分な対 応ができない場合があります。
 保健所で十分な対応ができない場合、当院で、健康チェックや必要に応じて各検査、投薬、 産科的な状態の確認、県内周産期センターとの事前連絡などの対応をさせていただきます。 以上、皆さまのご協力をお願いします。

山口病院 院長

サイトマッププライバシーポリシー
Copyright© YAMAGUCHI WOMEN’S HOSPITAL.All rights reserved.